リンクバー


ボーリング   土質調査   環境調査   宅地調査
地すべり    岩盤崩落   特殊工事   各種試験

わが社では、優れたボーリング技術者を擁し、岩盤から軟弱まで幅広く技術を磨いてまいりました。
  また、ボーリングだけではなく、それにかかわる現場管理・調査解析業務・工事、近頃ますます問題となっている環境に関連する業務、さらに個人住宅の地盤調査にいたるまで、地盤にかかわる業務全般にわたって携わっています。

     地盤調査には ほとんどの場合に ボーリング が伴います。
     ボーリングの目的は 次のように いくつもあります。

リストマークの画像地中からコア(地盤の一部)を採取して 地盤の地質構成を知ること 
地下水の状態を知ること
ボーリング孔を利用して各種の試験を行い 地盤の強度などを知ること
     リストマークの画像2 その代表的なものは 標準貫入試験 など。
      地すべり地区で ボーリング孔にパイプひずみ計などを埋設して
                              地盤の動きを捉える。
      ボーリング孔に たとえば 沈下計 などを設置して
                              地盤の沈下量などを計測する。
本来の調査の後に ボーリング孔を 井戸 として利用すること
      地下水汚染などの長期的な水質観測をする。
       飲料水や農業用水として使用する。   

        ボーリングの周辺機器        コア観察へ
区切り線

          高速道路や鉄道建設では、山岳部のトンネル工事が主要な命題です。
          工事に先立って、精密な地質調査が行なわれ、この結果が設計・施工を大きく左右します。
           地質調査の中心が 岩盤ボーリング です。区切り線

 ダムの建設にあたっては、ダム基礎や貯水区域周辺で地盤調査のために
多数の岩盤ボーリングが実施されます。これらのデータから ダムの形状や施工法 が決定されます。
区切り線

         いずれの場合でも、岩盤の劣化状態を正確に掴むことがとても重要です。
          たとえば、熱などによる変質帯、断層などによる破砕帯を見つけることです。

   超硬岩(チャートなど)    断層破砕帯を含むもの

軟弱層のボーリング
 
湿地帯や水田は、多くの場合に軟弱地盤となっており、ここに道路や宅地を造成するときに まず調査ボーリングが行われます。
  これによって、工事の工法が決定され、安全な施工が可能となります。
  ボーリングに際して、孔内から試料を採取して、その強度特性などを室内試験で決定することも、ごく一般的に行われます。

   写真へ

砂礫層のボーリング
    多くのボーリング位置で、砂礫層の掘削が伴います。砂礫層のボーリング技術の良否が調査目的を達成できるかどうかのキーポイントとなります。

 
また、橋梁の基礎地盤の調査では、多くのケースで、厚い砂礫層を掘削することになります。
  砂礫層の礫は非常に硬く、また孔壁が崩壊しやすいこともあり、技術的にとても難しいものです。

    写真へ

区切り線

地すべり調査のボーリング
  わが国は、有数の地すべり多発地域です。地すべり対策工事も盛んに行われていますが、スケールが広域かつ巨大な地塊のため、その苦労は大変なものがあります。

  対策工事を行うにあたっては、地盤の状況を知るために まず調査ボーリングをします。
            これにより @ 地質構成 A 地下水の状況 B すべり面の推定 が行なわれます。
  次に、ボーリング孔を利用して、ひずみ計などを設置し、長期観測を行い、すべりの状況を観測します。

    写真へ

区切り線

廃棄物処分場などのボーリング
  最近は、今まで産業廃棄物などの処分場となってきた所について、環境対策のために再構築するケースが増加しています。

  この際には、まず廃棄物の内容や数量を把握するために調査ボーリングが実施されます。
  しかし、自然地盤とは異なり、技術的にむずかしい問題があります。

ロゴ10

活断層のボーリング
活断層はしばしば 大地震を引き起こすので、その存在や規模などの確認が重要です。その調査にボーリングが行われます。

   写真へ

ロゴ11

陸地だけでなく、沿岸(海上)でのボーリング調査もあります。また、河川や湖でもボーリングや、サウンディングをします。
  写真へ

   過去3年間の主要なものを拾ってみました。

業  務  内  容 調  査  内  容
 ・ダムサイト 地質調査  (秋田県 Cダム)  ボーリング (掘進長 125m、100m)
 索道・モノレール仮設
 ・道路改良 地盤調査 (福島県 Bトンネル)  トンネル掘削、掘進長 63m
 標準貫入試験 (SPT) 30回, 透水試験 (JFT) 1回
 ・ダムの付け替え国道のトンネル調査
   (岩手県 Fトンネル)
 水平ボーリング 2孔 (85m),垂直ボーリング 3孔 (60m)
 SPT、モノレール 500m
 ・活断層の確認調査 (宮城県S市)  ボーリング (20m×8孔)
 ・ダムサイト 地質調査 (福島県 Tダム)  ボーリング 3孔 (121m),弾性波探査 (340m)
 洪水吐路線測量 (380m), 報告書 一式
 ・ダムサイト 地質調査 (岩手県 Iダム)  ボーリング 12孔,透水試験 28回
 孔内水平載荷試験 9回
 ・ダムサイト 地質調査 (宮城県  Fダム)  ボーリング 3孔 (30m)
 透水試験 (ルジオンテスト)  6回
 ・ダムサイト 地質調査 (福島県 Tダム)  ボーリング 4孔 (185m)
 孔内原位置試験, 地すべり安定解析
・発電所関連建屋基礎 地盤調査
     (福島県 D発電所)
 ボーリング 3孔 (35m)
 孔内水平載荷試験 (LLT) 1回
・発電所関連建屋基礎 地盤調査    (青森県 M地点)  ボーリング 325m,他4孔, 地震計埋設
・トンネル健全度調査      (福島県 Sトンネル)  水平・傾斜ボーリング ,孔内水平載荷試験 (LLT) 
・高速道トンネル地質調査     (宮城県 Yトンネル)  ボーリング 3孔 (142m),孔内水平載荷試験,透水試験
・新幹線トンネル地質調査     (長野県 Nトンネル)  ボーリング 4孔 (250m),孔内水平載荷試験,透水試験

区切り線

 最近行った土質調査のうち、代表的なものを下記にまとめてみました
業 務 内 容 当社がかかわった調査内容
 ・道路公団 第一次土質調査
   (秋田県 K地区)
 ボーリング (230m)、SPT 45回
 土質試験、岩石試験、現場管理、地表踏査
 ・下水道 設計業務   (山形県  H市)  ボーリング (10m×5孔)、SPT, 現場透水試験、資料整理一式
 ・変電所 新設・増設工事の調査  ボーリング (45m), シンウォール採取 , 報文作成
 ・用水路 調査 (山形県 H市)  ボーリング 16孔 ,シンウォール採取,透水試験
 ・橋梁 変状調査 (秋田県)  ボーリング,孔内水平載荷試験,ボアホールカメラ,地中変位計
 ・埋立地盤調査 (宮城県 O市)  海上ボーリング 6孔,シンウォール採取
 ・土地区画整備事業 地質調査
  (宮城県  市名坂地区)
 ボーリング 18孔、一軸・三軸・圧裂試験
 現場透水試験, 三成分コーン貫入試験 18孔
 ・市道 地質調査  ボーリング (13m)、SPT 13回、 弾性波探査
 ・軟弱地盤解析 (宮城県)  土質試験、軟弱地盤解析一式
 ・軟弱地盤対策設計  ボーリング (50m、20m)
 シンウォール 6本、LLT 3回, SPT 70回
 ・一般道 整備業務 (宮城県)  ボーリング,SPT,動態観測用計器設置
 ・ため池 土壌改良工事    (宮城県内)  ボーリング 3孔 (30m)、SPT 30回, 現場透水試験 3回
 ・漁港改築調査 (宮城県 I市)  海上ボーリング,シンウォール採取,報告書

区切り線

最近行った 環境調査 の代表的なものです。
業 務 内 容 当社がかかわった調査内容
 ・一般廃棄物処分場建設に伴うごみ処理場
      基本計画 (青森県 M町)
 地表踏査,ボーリング 5孔 (75m)
 水質観測井設置
 ・廃棄物最終処分場建設工事
   観測孔ボーリング調査 (山形県 O町)
 ボーリング 4孔 (65m)、  平板載荷試験
 傾斜計設置 3カ所
 ・一般廃棄物最終処分場 延命安全対策等
     調査検討業務 (岩手県 W町)
 ボーリング 2孔 (40m)、  地表踏査、測量
 ・処分場 パイプ歪計設置 (秋田県 T町)
 ボーリング (20m)、   パイプ歪計設置
 ・埋立地 閉鎖等検討業務 (岩手県 N町)  ボーリング (20m×2孔)、  水質観測井掘削
 ・一般廃棄物最終処分場建設に伴う
    調査設計等業務 (秋田県 T町)
 ボーリング 7孔 (106m)、   SPT、土質試験

区切り線

このように多くの宅地地盤調査をしています
業 務 内 容 当社がかかわった調査内容
 ・一般宅地 地耐力調査 (宮城県内)  スウェーデン式サウンディング,  過去3年間で500件
 平板載荷試験 最大荷重 70kN 程度
 ・ビル・マンション等新築工事に
   かかわる地質調査 (東北地方)
 ボーリング 10〜20m×1〜4孔程度,   過去3年間で30件程度
 ・宅地 変状調査 (宮城県 S市)  ボーリング,対策工設計(アンカー)
 ・大規模造成地地盤調査 (宮城県 S市)  地表踏査,ボーリング, スウェーデン式サウンディング

区切り線

調査および対策工事を行います
業 務 内 容 当社がかかわった調査内容
 ・地すべり解明の調査 (山形県 S市)  ボーリング 3孔 (60m)
 ・地すべり対策のための調査 (秋田県)  ボーリング 3孔 (45m)、SPT
 ・地すべり対策工事 (福島県)  排水ボーリング 53m×1、55m×1
 集水ボーリング 45m×15孔
 ・地すべり対策工事 (秋田県)  集水ボーリング 55m×2孔、60m×5孔
 ・地すべり機構解明の調査 (秋田県)  ボーリング 30m×6孔 (φ76mm)
 ・地すべり対策のための調査 (福島県 T調整池)  ボーリング 15m×3孔、SPT 24回
 ひずみ計挿入
 ・傾斜計設置業務 (山形県 Y町地内)  ボーリング 15m、SPT 15回
 傾斜計挿入 13m (φ116mm)

区切り線

災害を未然に防ぐための 大切な業務です
業 務 内 容 当社がかかわった調査内容
 ・防災点検 (多数)  国道の道路防災点検
 ・道路防災点検 (多数)  第2次防災点検
 ・急傾斜地 崩落防止 調査・設計業務  ボーリング (40m)、簡易貫入試験 40m
 ・災害防除調査 (福島県 O村)  ボーリング (10m)、モノレール 30m, 報文
 ・調査・測量・設計業務 (宮城県  N町)  ボーリング (15m×3孔), 弾性波探査 0.5km, 報文
 ・急傾斜地 調査 (山形県 M町)  ボーリング 2孔 (20m)、SPT 20回、 簡易貫入試験 20m
 ・復旧治山工事  ボーリング (60m)、SPT 60回
 ・切土のり面 検討 (秋田県 K町)  切土に伴う変状調査 設計・計画書作成
 ボーリング 7孔,切土検討

区切り線

井戸掘削を中心とした工事です
業 務 内 容 当社がかかわった調査内容
 ・さく井工事 (多数)  一般用水井戸の掘削,井戸仕上げ工事
 ・集水・排水ボーリング (多数)  おもに 地すべり防止用ライナープレート内での水平ボーリング

区切り線

ボーリングには 地下水を解明するための試験が付随します。
道路・宅地造成の施工後には 地耐力試験が行われます。
業 務 内 容 当社がかかわった調査内容
 ・地質水利環境調査    (青森県 R村地内)  間隙水圧測定
 ・地盤調査  ボーリング (12m)、揚水試験
 ・トンネル 揚水試験  (宮城県  Sトンネル)  揚水井 (φ250mm、20m)
 観測井 8孔 (115m)、揚水試験一式
 ・変電所増設工事のうち地質調査  平板載荷試験、土質試験
 ・ダム工事  平板載荷試験 2箇所
 ・舗装設計 (宮城県 S市)  CBR 3地点
 ・盛土材試験  道路用平板載荷試験 1箇所
 現場CBR試験 1回、盛土材料試験
 ・浅掘孔内試験ボーリング  ボーリング (53m×2孔)、水圧破砕試験