TEL 022-372-7656

令和2年を迎えて

2020年01月08日

  新年あけましておめでとうございます。
  今年の4月までは何でも令和初めてですので、令和初めての新年のご挨拶となります。
  昨年は、社員、協力会社の皆さんの努力で事故らしい事故もなく無事業務を終えることができました。1月6日に、二柱神社の神職をお迎えし、今年一年無事故、無災害で仕事ができるよう、全員で安全を祈願しました。

安全祈願祭

             安全祈願祭

 
  二柱神社は、市名坂、七北田の鎮守のお社です。初詣にも行ってきました。連年のように災害が続いており、宮城県でも昨年は台風19号による大きな被害がありましたが、今年は何とか災害のない、穏やかな一年でありますようにとお祈りしてきたところです。

             二柱神社の初詣

  当社にもさまざまな課題があります。すべていっぺんに解決できるわけではないので、ひとつひとつクリアしていけるように社員一同頑張っていきたいと思います。皆さん今年もよろしくお願いします。また、引き続きこのブログでも防災についてのいろいろな話題や資料、会社の考え方について書いていきたいと思っています。少しでも興味を持ち、考えていだたければ幸いです。
  


地形という災害の記録

2019年12月11日

 遅まきながら、全地連(全国地質調査業協会連合会)主催の2018年度応用地形判読士2次試験の問題を見てみました。この問題で取り上げられた地形について感想を述べます。
 問題は、国土地理院の旧版地形図「祇園」図幅(昭和23年8月30日発行)の部分について、考えられる災害の種類とその原因を記述せよ、というものです(他にも問題はあります)。この地形図を見ると、地形・地質を勉強している人はピンとくるものがあります。「ブラタモリ」のタモリさんだと頭の上に【!】マークが出て、林田アナウンサーだと【?】マークがピッと出るところですね。
問題の範囲はもっと広いのですが、画面の都合上一部のみを掲載してあります。